2022年03月29日

夜明けの星々

夜明け前の南東の低空に、金星と土星と火星が集まっていた。
今朝はその下にデクレセントムーンも。

moonstars.gif

この惑星たちのグループの中には冥王星もいるのだが、もちろん肉眼では見えない。

市街地では見えないけれど、東の地平線すれすれのところには木星と海王星もいる。さらに太陽に近いところには水星。
天王星はそれより少し離れている。

太陽系ファミリーは今、地球から見るとほとんどが太陽の近くに集まっていて、夜空には肉眼で見える惑星はいない。
星読みに詳しい人なら何か読み取れるのかもしれない。


星々は互いに影響を与えあい、地球は単独で存在してはいない。
地球上の人間、動物、植物、鉱物は、星の影響を受けている。
古い時代の人間はそのことを知っていた。

現代人間社会の惨状から抜け出るには、星々や他のすべての存在たちのダンスの輪に戻ることだ。
  
posted by Sachiko at 22:16 | Comment(2) | 宇宙
この記事へのコメント
昨晩 眠る前にこの文章を 思い出し
ぐっすり眠れました。
Posted by にゃん太郎 at 2022年03月31日 09:08
惑星たちが、星の世界にいざなってくれたのでしょうか。
みんな宇宙の同胞たちだと思うと、心は安らぎますね(^-^)
Posted by Sachiko at 2022年03月31日 22:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]