2022年02月03日

月齢2.1の月

例年のことながら、冬は晴れる日が少ない。
今年は特に雪が多い中、今日は久々に夕方きれいに晴れた。

そして、月齢2.1の月。

newmoon.jpg

新月を過ぎたばかりの、ふるえるように輝く細く白い月は、何度見ても美しい。

月のフェイズは女性に例えられるが、この細い月は、年端のいかないほっそりした少女のように心もとなく見える。

低空が晴れていなければならないので、月齢2の月を見る機会はそう多くない。
近くに木星があるはずだが、まだ明るすぎて見えなかった。

明日は立春。
うず高く積もった雪の上に射す光は、確実に春のものになっている。
   
posted by Sachiko at 21:51 | Comment(0) | 宇宙
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]