2021年02月03日

立春

今年の節分&立春は、124年ぶりに1日ずれていることが巷でも話題になっている。

旧暦では今日は12月22日で、季節はまだ冬だ。
旧暦は季節に沿っているが、頻繁に閏月が入るなど合理的ではなく、世界基準にも合っていなかったので変えられたそうだ。

一方、今のグレゴリオ暦は、身体のリズムにも宇宙のリズムにも合っていないという説もある。
シュタイナーも、365というのは悪の数字だとか言っていたような...

太陽や月や惑星の動きは、人の便宜で割り切ることはできない。
軌道は楕円で、星同士は近づいたり遠ざかったり、ダンスのように位置を変える。

この揺らぎが自然なのだ。
杓子定規が息苦しいのは、宇宙がそもそもダンスのように揺れているからではないのだろうか。

いつか文明の質が変わったら、暦もまた変わるときが来るかもしれない。
春は名のみの、今日の最高気温は−8.4度。パウダースノーが舞っていた。

springtulip.jpg
  
posted by Sachiko at 21:45 | Comment(2) | 季節・行事
この記事へのコメント
日が長くなり
光には春の兆しが
感じられるように
なりましたね。

チューリップ
フリージア
など
春らしいお花が
ふさわしい季節。

外はまだ
真冬日が続いていますけど。
Posted by しゅてるん at 2021年02月06日 08:24
外が雪でも氷点下でも、
光の中の気分はもう春...

庭のチューリップが咲くまでは
まだ2か月半ほどあります。
今年はイースターが早めなので
春が早いかも♪
Posted by Sachiko at 2021年02月06日 21:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]