2020年12月21日

木星と土星大接近

日没後の南西の空に、木星と土星がほとんどくっついた位置に見える。低緯度地方ほど見られる時間が長い。
(※これは昨日見た星の位置。今日は月が左に離れ、土星がもう少し木星の右側に来ているはず。)

mokudo.gif

木星と土星のコンジャンクションは約400年ぶりだ。
でもその時は太陽に近すぎて観測できなかったらしいので、観測できるのは約800年ぶりということになる。

今年の天体の動きはかなりすごいと言われていたが、これはそのハイライトだ。

最接近は冬至の今日だったけれど、こちらは曇っていたので、昨日見ることができてよかった。
明日も十分見頃なので、天気がよければまだチャンスはある。

それも見逃したら、次は2080年。それまで生きている可能性のある人は、まだチャンスがある.....
  
posted by Sachiko at 21:51 | Comment(0) | 宇宙
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]