2020年12月20日

雪のち晴れ

ようやく雪らしい雪が積もり、この冬初の雪かきをした。
クリスマスの気分になるには、やはりこのくらい雪がなければ。

ooyuki.jpg

これまでも時々2、3センチ降ったことはあるが、その程度では積もったとは言わない。
明日はもう冬至なので、やはりこれは遅すぎる。

クリスマス頃にはまた気温が上るらしく、この雪も融けてしまうかもしれない。
去年のように、大晦日に積雪ゼロなどという惨事にはならないことを願う。

雪は午後まで降っていたが、夕方にはすっきりと晴れ、日没後の南西の低空に、最接近中の木星と土星を見ることができた。
  
posted by Sachiko at 22:07 | Comment(2) | 自然
この記事へのコメント
「雪は
 見ることのできる
 ”沈黙”なのである。」

マックス・ピカートさんに
座布団一枚!
Posted by しゅてるん at 2020年12月22日 11:30
「雪は沈黙」
まさに!雪に聴き入るのは
沈黙に聴き入ること。
Posted by Sachiko at 2020年12月22日 21:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]