2020年10月26日

秋虹

例年のことながら10月の天気は不安定だ。
天気予報では今日は曇りのはずだったのに、しばらく晴れていたかと思えば突然雨が降り出し、また晴れたと思うと雨、目まぐるしく変わる。
こういう天気の時は虹を探しやすい。

akiniji.jpg

「秋虹」または「秋の虹」は、季語になっているらしい。
秋の淡くはかない虹を指すのだが、今日の虹は鮮やかなダブルレインボーだった。(外虹はうまく写真に写らなかった...)

昔何かの本に、虹を見たら「カルペ・ディエム」と唱えるとよい、と書かれていた。ラテン語で「一日を摘め」(この瞬間を大切に)という意味だそうだ。
虹は日常の中に入り込む天界からの贈りもののようで、見ると一瞬別次元に引き上げられる気がする。
  
posted by Sachiko at 22:09 | Comment(0) | 自然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]