2020年07月12日

夏の森

森はどの季節も美しいけれど、緑の濃い夏の森は、ことのほか森らしく見える。

summerforest4.jpg

木々が放つ香りと、湿った土の香り、水の音、鳥たちの声....
遠くまで行かなくても、都心からほど近い別世界。

summerforest2.jpg

summerforest3.jpg

summerforest5.jpg

オオウバユリがつぼみをつけていた。
そういえばオオウバユリの花はめったに見たことがない。
いつも、気がつけば莢がはじけて枯れた後なのだ。

summerforest1.jpg

オオウバユリはアイヌ語でトゥレプと言い、根から取ったデンプンはお腹の薬として用いられたそうだ。
都市に囲まれた小さな森ではなく、どこもかしこも森だった頃のこと....
  
posted by Sachiko at 22:14 | Comment(2) | 自然
この記事へのコメント
オオウバユリ観察
2年目。

昨日の時点で
7割ほどが
開花。

昨年は気温が高かったため
開花時期も早く
開花期間も短かったけれど

今年は
少しゆっくり花を
楽しめそうです。

オオウバユリの花も
らせん上昇しながら
フィボナッチしてる!

緑色を帯びた白い花
漂う静寂さ・・。
Posted by しゅてるん at 2020年07月13日 07:00
“お庭”のオオウバユリは、もう咲いているのですね。
日照の違いでしょうか、円山のはまだつぼみが
閉じているものがほとんどでした。

地味な山野草の中にも、確かな宇宙のはたらき....
Posted by Sachiko at 2020年07月13日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]