2020年03月31日

「マーヤのやさいばたけ」

「マーヤのやさいばたけ」(レーナ・アンデルソン)

maja2.jpg

-----------------

雪が降っている窓の外を眺めながら、マーヤは思います。

 ふゆが おわって はるが きたら
 はたけで やさいを つくるんだ

何の種をまこうか、道具は何がいるかしら?
そしていよいよ種まきです.....

-----------------

赤紫のビーツ、パイにするとおいしいルバーブ、
友だちを呼んでハツカダイコンのパーティ....

ニンジン、エンドウ豆、キャベツにトマト、ほかにもたくさん。そして小さなハーブガーデン....

野菜たちが育った夏が終わり、秋にはナスタチウムが咲いている。

 おもいでは そっと ポケットに しまいましょう
 らいねん あたたかく なるひまで


マーヤは自分で育てた野菜の美しい色やかたちを愛で、料理して、友だちにふるまい、楽しむ。
そこには静かなほんとうの喜びがある。植物のいとなみとともに暮らすマーヤの傍には、自然なしあわせが満ちている。

ナスタチウムは北欧では秋の花なのか....
そういえばそうかも知れない。たしかに秋遅くまで咲いていた。

私も今年は小さな庭を少し改造してポタジェ(花と野菜の混植地)にしようと思っている。

majayasai.jpg
     
posted by Sachiko at 22:29 | Comment(0) | 絵本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]