2020年03月29日

月と金星とプレアデス

西空に、月齢5の月と金星とプレアデス(すばる)が並んでいた。

moonvenus.gif

あたりが明るすぎて、プレアデスは星が2個くらいしか見えなかったけれど、近くにはおうし座のアルデバラン、そしてオリオンと冬の大三角形と、豪華な星々が集っていた。

数日後にはプレアデスのまん中に金星が入り込むような形になるらしいが、たぶん空の条件のいい場所でなければ、金星しか見えないだろう。

動かない星座のあいだを、月と惑星たちは、日々ダンスのように位置関係を変えていく。

その軌跡が語る言葉を、星読みの人たちは聴けるのだろうが、ただ眺めているだけでも十分不思議で美しい。
  
posted by Sachiko at 21:34 | Comment(2) | 宇宙
この記事へのコメント
月と金星のみ
確認。
今夜も夜空を
見上げてみよう。

ほんとうのもの
うつくしいもの

しみます・・。
Posted by しゅてるん at 2020年03月31日 08:03
月や星の、永遠の美しさ。
混乱が過ぎた次の文明では、
ほんとうのもの、美しいものが、
本来の座を取り戻すような気がします。
Posted by Sachiko at 2020年03月31日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]