2019年10月22日

庭じまい

例年ならもうすぐ初雪が降る頃だけれど、この時期にしては暖かい日が続いている。
チューリップの球根を植え終わり、秋の一区切りとなった。
半年前はちょうどイースターで、チューリップのつぼみがついた頃だった。

後は、戸外で冬を越せない花を鉢上げして、雪が積もる前に低木の冬囲いをすれば、庭の季節は終わる。

つる性のイングリッシュローズ“ザ・ジェネラス・ガーデナー”の実がひとつだけ赤く色づいていた。

baranomi.jpg

ベニシジミとモンシロチョウがまだ飛んでいたが、すこし弱ってきているような、ゆっくりした動きだった。
咲き残っている花と最後の蜂たちのそばで、フワフワと雪虫が舞っている。

↓葉っぱの上の雪虫

yukimushi.jpg
  
posted by Sachiko at 21:50 | Comment(2) |
この記事へのコメント
雪虫
って
写真にとれるのですね。
おみごと!

いつもの年なら
もっと寒くなっているはずなので
体内暦が「あれっ?」
ってとまどっております^^;
Posted by しゅてるん at 2019年10月23日 07:08
このところ、ほんとに暖かいですね。
とっくに雪虫が飛んでいるのだから、
早く雪が降らんかい!と思っています^^;
Posted by Sachiko at 2019年10月23日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]