2019年10月11日

ドロバチの巣

空になったドロバチの巣が二か所にあるのを見つけた。

doro.jpg

庭でよく見かけるフタオビドロバチのものだろうか。
成虫になって出て行った穴があいていて、もう使われていないようだ。
このタイプの巣は中はどうなっているのか、いわゆる蜂の巣らしい形ではない。

今日はイトトンボを見たし、ベニシジミもまだ飛んでいる。
今多く見かけるのは大型のマルハナバチだ。越冬に備えて栄養を蓄えている女王蜂かもしれない。

こうして今年もまた、小さな生きものたちの四季は巡る。
このサイクルが途切れることのないように。

来週は一気に寒くなり、天気予報では峠や山間部で雪になるかもしれないと言っている。
平地の雪はいつになるだろう。雪虫がたくさん飛びはじめた。
  
posted by Sachiko at 22:06 | Comment(0) | 自然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]