2019年06月24日

ヨハネ祭のキノコ♪

今日はヨハネ祭。
昨日のイブには例年通り、庭の妖精たちへの贈り物を木の下に置いた。2、3日雨が続いたあとで、木の傍には白いキノコが1本生えていた。

妖精にキノコはつきものだ。明日写真を撮ろう....と思い、今朝見るとキノコは2本になっていた。

kinoko.jpg

昨日の時点では小さくて気がつかなかったのか、それとも一夜にして現われ成長したのだろうか?
たくさん生えてフェアリーリングのようになると楽しいのだけれど...♪

セントジョンズワートは、今年はちょうどヨハネ祭の朝に咲き、やっと夏の頂点にふさわしいお天気になった。
-------------

〈DANCING ON THE MEADOW〉  https://fairyhillart.net

dancing1.jpg
  
posted by Sachiko at 21:32 | Comment(2) | 季節・行事
この記事へのコメント
まぁ!
かわいらしいこと。

今朝ベランダに
朝日に輝く何かが・・。
クモの巣でした。
昨日はなかったので
夜間作業してたのか?
物干し竿のすみっこで
主はお休みになって
おられます。
Posted by しゅてるん at 2019年06月25日 06:52
キノコは今日は一回り大きくなっていました。
クモの巣も、一夜にしてあちこちに作られますね。

本を読んでいたら、キノコの話が出てきました。
ネイティブアメリカンのポタトワミ族の言葉で、
一夜にしてキノコを土から立ち上がらせる力のことを
「プポウィー」というそうです。
(「コケの自然誌」より)
Posted by Sachiko at 2019年06月25日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]