2022年09月08日

秋の蝶

おなじみのウラギンスジヒョウモン、今年も来てくれた。
絶滅危惧U類なので、姿を見るとホッとする。

uragin2022.jpg

秋に見かける蝶は、翅が傷んでいることが多い。
鳥にでも突つかれたのか、、翅が大きく破損している。

自然界の、知られない出来事の痕跡。
先日見たアゲハもこのとおりだった。

uragin2022-2.jpg

ageha2022.jpg

秋は、衰微していく季節だ。
日が短くなり、目に見える世界は枯れはじめる。
いのちは内へ向かい、花から実へと、次のサイクルを用意する。

ブドウが色づきはじめた。

grape2022.jpg
  
posted by Sachiko at 22:08 | Comment(2) | 自然