2021年03月02日

ひな祭り

明日はひな祭りだというのに、一日中雪が降っていた。
でもこの時期は、たとえ大雪が降ろうと氷点下だろうと、もう冬ではない。

春の自然霊たちが働きはじめ、大地の中ではすでに変化が起きている。まだ目には見えないその変化が、春の気分を放射する。
スノードロップは、雪が消えかけたらすぐにでも咲き出す用意を整えているだろう。

季節行事の楽しみは、そうした季節の気分にかたちを与える。


小さめの一段だけのひな人形は、私が生まれたときに祖母が買ってくれたものだ。
その後は毎年一段ずつ買い足すという話だったらしいのだが、後が続かなかった。

赤い布も当時のものがそのままだ。
父が作ってくれた屏風は、すっかり色褪せて金色が茶色になっている。

ohinasama.jpg
  
posted by Sachiko at 22:27 | Comment(2) | 季節・行事