2020年03月19日

夜明け前の星たち

夜明け前の南東の空、細い月の傍に、土星、木星、火星が集まっていた。

wakusei.gif

天気予報で早朝晴れることを確かめ、この星たちを見るために5時前に起きた。空が開けた場所なら、地平線上に水星も見えるはずだ。

ここにはいない金星は、今は宵の明星として、西空に夜9時過ぎまで見えている。

今月11日以降、惑星たちはまたすべて順行している。
星たちはみなそれぞれに、“何か”ではなく“誰か”なのだということが、この時代、いっそうはっきりと響いてくる。

そして明日は春分、また大きな節目だ。
気がつけばもう、最低気温もプラスになっていて、雪が消えた場所には新しい芽が出ている。

芽吹きの春、植物が発芽する力には、火星のはたらきが関わっているという。
  
posted by Sachiko at 22:11 | Comment(0) | 宇宙