2019年07月15日

ジンガサハムシ

やっと写真を撮ることができた。
透明な丸い陣笠をかぶったように見える、ジンガサハムシ。

hamushi.jpg

hamushi2.jpg

画像ではわかりにくいが、亀のような形の模様が本当に金色に輝いている。最初に見たときは、なんとも不思議な虫に見えて感動だった。
個体差があり、頭の部分だけが金色で、模様は黒いものもいる。

その後調べてみると、特に珍しい種類ではなく、普通にいる虫だとわかったが、小さくて見つけにくいために、一般にはあまり知られていない。

食草はヒルガオで、繫殖力旺盛で厄介な雑草だが、この虫のために少し残しておこうと思う。そう思わなくても根絶するのは難しいけれど...
ほんの少しでも根が残っているとそこからまた生えてきて、放っておくと周りの植物に絡みつき覆い尽くしてしまうのだ。

毎年夏の初めにこの美しい虫を見かけると、「ああ、今年も会えたね」と思い、夏の気分が高まってくる。どこか厳粛な儀式のような瞬間だ。
  
  
posted by Sachiko at 22:02 | Comment(2) | 自然