2019年07月01日

キノコのその後

ヨハネ祭に現れたキノコは、かなり大きくなった後、虫に食われ、倒れ、乾いてこのような姿になった....

kinoko3.jpg

キノコの名前がわからない。裏側の襞が濃いこげ茶色だ。
ホワイトマッシュルームの中に、裏がこんな色をしているのがあるが、これはいったい何だろう。

家には、ざっくりした野外図鑑やキノコを特集したネイチャー系雑誌のほかには、まともなキノコ図鑑がないことに気がついた。

これの後に生えてきたキノコは先に消えてしまい、跡形もなくなった。
以前、木にこんな得体のしれないキノコが生えていたこともあるが、これもいつの間にか消えてしまった。

kinoko4.jpg

でも胞子が撒き散らされたり、菌糸が地中に残っていたりするだろう。
それらはまたいつか環境が整った時に、キノコの姿になって突如現れるかもしれない。
雨あがりを楽しみに待ってみよう。

-----
こんなキノコカードも...(^^ゞ

kinokocard.jpg
   
posted by Sachiko at 21:45 | Comment(2) | 自然