2019年05月15日

一周年

HP開設に伴いこのブログも始めてちょうど1年、停電とお正月を除き、ほぼ日刊で書いてきたけれど、これは月1ペースで更新のブログなら30年分だな...と思い、無理せずこの辺で少しペースダウンしようと思います。
少しばかりゆっくりおつきあいください。

今日はこれだけではつまらないので、以下、ウルスラ・ブルクハルトの別の本「Elementarwesen Bild und Wirklichkeit(元素霊 イメージと現実)」の冒頭に載っている短い詩を...
------------

光小人の歌

光のともった
ランプは小さく
暗闇は濃い
我らはまだ
天使のように
大きく輝けない

ともった光は
つつましやかに
地球の中に
軌跡を描く

小さな明かりしか
ともせなくても
我らはすでに、光
やがて暗い時を超え
地平から昇る
太陽のように
  
posted by Sachiko at 22:00 | Comment(2) | 未分類