2019年05月08日

桜前線終着駅

桜前線の終着駅は、たいてい稚内か根室のどちらかだが、昨日、稚内でエゾヤマザクラの開花宣言があった。

あとは根室と釧路がまだ残っている。開花予想によれば、今年の終着駅は珍しく釧路になりそうだ。そうして、長い桜の旅は終わる。

あのへんはもうソメイヨシノの北限を超えているので、桜はチシマザクラになる。

世界の桜(サクランボではなく観賞樹の桜)の北限はどのあたりなのだろう。日本からはあちこちの都市に桜の苗木が贈られたりしているので、今はヨーロッパにも桜並木がある。

それでも近年は開花が早くなった。以前は終着駅に着くのが6月初めになることもあったのだ。
8月の半ば過ぎには大雪山系で初雪の便りが届き、そんな年にはあまりに短い夏が悲しかった。

桜が終着駅に着いたニュースを聞くと、マラソンの最後のランナーがゴールした時を見るような気分になる。
  
posted by Sachiko at 21:52 | Comment(2) | 北海道