2018年12月01日

アドベントカレンダー

アドベントカレンダーの最初の窓を開けた。
今日の窓の中にはちいさな天使がいた。

calender.jpg

アドベント(待降節)....クリスマス直前の日曜日から数えて4週前の日曜日から始まる。
今年のアドベントは明日の日曜日からだけれど、アドベントの期間と始まりの日は毎年変わるので、カレンダーは1日から開けるようになっている。

カレンダーの窓の中にチョコレートなどのお菓子が入っているタイプのものも、近年は日本でも数種類出回っている。
「アドベント」は待降節のことだ....
秋に某お菓子メーカーから、「ハロウィーンアドベント」という不思議なモノが売り出されていた。

窓の中にお菓子の入ったカレンダー型のものが「アドベント」だと勘違いしたのか、それにしても、企画から発売までの間に誰も気がつかなかったのか...?(~_~;
それとも、アドベントのようにハロウィンを待ち望もう、という意味だったのだろうか...

カレンダーの窓をひとつずつ開けながらクリスマスを待ち望む。
アドベントの期間、巷の気ぜわしさに巻き込まれずに聖夜の気分で過ごしたいけれど、どうなることか。

今日はずっと雪が降っていた。やっぱり12月の景色はこうでなくては。
 
posted by Sachiko at 21:45 | Comment(2) | クリスマス